問題文の書き写し

   2018/08/25

問題文まで全て書き写して解かせる先生、小学校ではたまにいますね。

まさか高校にもいるとは(驚)

しかも、高校三年生・・・。

受験勉強の邪魔をしているとしか思えません。

 

夏休みの宿題が面倒です。

数学でこのような宿題が出ました。
【ワークのp15〜p65をノートに解け。答えや途中式だけでなく、問題もすべて書き写すこと(コピー、貼り付け不可能)】

普通に解くのならば良いのですが、問題を書き写すとはどういう意図があるのですか?

また、問題は
『りんごが15個。みかんは24個。合計でいくつありますか?』(例です)
のように激簡単、というか式を書くまでもない問題が多く出題されています。

問題を見た瞬間30秒以内に終わる問題が、問題文を写す作業によりとても無駄に時間を使っています。

また、
『この解は何になるか、マークで答えよ。(1)2 (2)4 (3)8 ……』
のようにマークで解くものもあります。

高校生最後の夏、こんなのに時間かけたくありません。

 

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12194652927?__ysp=5a6%2F6aGM

 


 

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA