文章問題が苦手になる第一歩

 

小学1年生の宿題です。

 

 

単位ごと数字に丸をつけ、足し算か引き算かがわかる言葉にも丸をつけ、最後の質問文に波線を引いて式をたててやるという指導です。

日本中の学校で似たような指導を受けているはずです。

 

これ、実際にやってみるとわかりますが、文章を読まなくなります。

文章問題の場面をしっかりとらえなくなります。

 

『計算は出来るけど文章問題が苦手』

 

それはそうです。

そういう訓練をしているのですから。

 

宿題でやらせますか?

やらせるのなら、文章問題が苦手だからと言って叱らない様にお願いします。

止めない親が悪いのですから。

 

これは小学1年生~2年生で徹底的に仕込まれます。

掛け算や、~倍、いろいろな文章問題で、このような読まなくてもとりあえず答えが出せる指導方法があります。

そんなバカなことを、学校だけでなく家でもやらせる理由がありません。

 




 

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA