宿題+親のかかわり方

   2016/11/04

宿題の内容が学力を育てるものではないことには、ここではもう触れませんが、宿題は子どもが自主的にやるような性質ではないので、親がかかわってきます。そのかかわり方が問題なんです。

宿題

宿題+ダイニングキッチンでお母さんが夕飯づくり

宿題+「宿題した?」

宿題+「宿題しなよ!」

宿題+「まだ宿題してないの?」

宿題+「宿題しろって言ってんでしょう!」

宿題+「宿題しないと遊んじゃダメだからね!」

宿題+「こんな簡単なの間違えるか?」

宿題+「なんでこんなのが解んないんだよ!バカ!」

宿題+「頭悪いなぁ おまえ!」

宿題+叩く+蹴る+暴言

当たり前ですが、子どもに与える影響はまるで違います。

親だって怒鳴りたくないし、子どもと楽しい時間を過ごしたいと思っています。
でも、宿題はそんな親の気持ちを吹き飛ばしてしまいます。

ないほうがいいですね。

 




 

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA